本文へスキップ

物流資材・梱包資材・ダンボールのことなら岡山県、広島県に営業所をもつ平松エンタープライズ鰍ヨ

電話でのお問い合わせは086-292-3788

〒701-0165 岡山県岡山市北区大内田760-1

特殊強化ダンボール 「ハイプルエース」privacy policy


軽くって、強くって、まるで木のように、そして鉄のように強靭な特性を持つ三層ダンボール。 世界の企業で使用され、物流の合理化、輸送コストの削減に役立っています。


特殊強化ダンボール(ハイプルエース) 特殊強化ダンボール梱包例

特殊強化ダンボールとは

一般的に、ハイプルエース、トライウォール、トリプルウォールの製品名で呼ばれるものがあり、 当社では特殊強化ダンボールとして、ハイプルエースを使用しています。 包装設計上、耐圧強度の異なるA-A-A三層フルートとA-A二層フルートの材質を用意しております。


特殊強化ダンボールの3大特性

  • @軽いということ

    木箱の1/3か1/4。航空機輸送ならば、重量差で運賃コスト大幅ダウン。

  • A次にかさばらないこと

    容積がぐんと削減されます。
    木箱に比べ10%〜40%くらいは減らせます。
    かさばらないということは、つまり積載量の効率が向上します。
    又、たたんだ状態での保管が可能なため、倉庫スペースが大幅に縮小できます。

  • B手間が掛かりません

    特殊強化ダンボールは取扱いが簡単で、梱包時間がかなり短縮されます。
    しかも少人数で組み立てられ労賃コストもダウンします。


包装システム諸条件比較
包装システム
三層
段ボール
複両面
段ボール
合板箱
木箱
すかし箱
1.特性
  耐圧強度
  破裂強度
  緩衝性
  耐候性
  盗難防止性
2.必要なシステム
A:一般要素
  箱価格
  風袋重量
  大型の箱は可能
  必要な収納スペース
B:作業性
  組立時間
  梱包/開梱時間
  作業の危険度
C:輸送要素
  印刷は?
  輸出フレートは
  内陸運送費
  航空輸送適性
  再使用可能性
D:内容質量限度
2t
50kg
474kg
1.5t
1.5t

特殊強化ダンボールの使用例

特殊強化ダンボールの用途は限りなく広範囲です。 工作機械、農機具、自動車部品、コンピューター関連部品、金属、セラミックス、化学繊維、農産物・・・あらゆる分野で使用されています。

ナビゲーション


Okayama Office岡山営業所

平松エンタープライズ 株式会社 物流資材部 岡山営業所ひらまつ物流資材

〒701-0165
岡山県岡山市北区大内田760-1
(ソリュッセ岡山内)

TEL. (086)-292-3788
FAX. (086)-292-3533

→アクセス


岡山営業所

Hiroshima Office広島営業所

平松エンタープライズ 株式会社 物流資材部 広島営業所ひらまつ物流資材

〒723-0062
広島県三原市本郷南1-2-45

TEL:(0848)85-0880
FAX:(0848)85-0810

→アクセス


広島営業所